IRIR情報

社長メッセージ

代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹

「中期経営計画 DX ACTION 2024」により、
マーケティングDXパートナーを目指し、
時価総額300億円に向けて
企業価値の向上を目指してまいります。

現在、世界中において、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっています。経済活動は徐々に再開しているものの、いまだ収束しておらず、人々の生活に大きな脅威が続いています。同感染症による影響を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、医療従事者の皆さま、社会的機能や経済活動を支えるために尽力されている皆さまに心より敬意を表します。

株主・投資家の皆さまには、平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
この度当社グループは、2022年6月期から2024年6月期までの中期経営計画を公表いたしました。この中期経営計画“DX Action 2024”においては、「マーケティングDXパートナー」を目指すべく、デジタルの力を使ってこれまで培った“生活者理解”を通して、顧客のマーケティングソリューションの実践を支援することで、顧客のビジネスの成功を導くため、各事業において様々な取り組みを推進してまいります。
また、本中期経営計画における2024年6月期時点の数値目標として、時価総額300億円、グループ連結売上高300億円、連結営業利益30億円を掲げた上で、この3年間を成長期と位置付けております。
この中期計画をステップに、さらなる飛躍に向けてグループの資産・強みを活かした上で、各事業の取り組みを推進していくことで、あらゆる変化を乗り越え、今後も継続的に成長を続け、中長期的な企業価値の向上を目指してまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、何卒変わらぬご支援を賜わりますよう、お願い申し上げます。

2021年8月
代表取締役社長兼CEO
五十嵐 幹