MDL
受付終了

3/14開催セミナー 『2030年医療業界最前線』

~ヘルスケア×ビッグデータ×マーケティングから学ぶ~

セミナー内容

2030年の医薬品産業は、どのように展望できるでしょうか。現在、世界的にビジネスを取り巻く環境は大きな転換期を迎えています。
本セミナーでは、”ヘルスケア×ビッグデータ×マーケティング”をテーマに、昨今のイシューである医療ビッグデータのリアルワールドデータやAIの活用方法や消費財メーカーのヘルスケア分野における取り組み事例について、各領域におけるオピニオンリーダーをお招きし、各種取り組み状況や活用方法などを医薬品関連の企業様にご紹介させて頂きます。足元である2018年のマーケティングから2030年に向けた中長期的な戦略検討のインプットとしてご活用頂ければ幸いです。

プログラム
講演 第一部
13:35-14:15

「ドコモのヘルスケア領域への取り組み」
講師:村上 伸一郎 NTTドコモ ライフサポートビジネス推進部 ヘルスケア事業推進担当部長

講演 第二部
14:20-15:00

日本アルトマークが提供するプロモーションメニューについて
講師:蓜島 俊一 日本アルトマーク メディカルプラットフォームサービス部長

休憩
15:00-15:15
講演 第三部
15:15-15:55

次世代リアルワールドデータとその活用方法
講師:服部 雅優 リアルワールドデータ株式会社 臨床情報管理担当

講演 第四部
16:00-16:40

テキストマイニング〜AI技術のリアルな使い所とは
講師:松田 裕之 日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバルビジネスサービス事業本部 シニアコンサルタント

講演 第五部
16:45-17:25

2030年の製薬産業を取り巻く環境とは-顧客である医師に聴く
講師:小久保 欣哉 株式会社メディリード チーフストラテジーオフィサー

懇親会
17:30-18:30

セミナー概要

開催日時
3月14日(水)13:30~17:30(13:00受付開始)
講演者
村上 伸一郎  NTTドコモ ライフサポートビジネス推進部 ヘルスケア事業推進担当部長
蓜島 俊一   株式会社日本アルトマーク メディカルプラットフォームサービス部長
服部 雅優   リアルワールドデータ株式会社 臨床情報管理担当
松田 裕之   日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバルビジネスサービス事業本部 シニアコンサルタント
小久保 欣哉   株式会社メディリード チーフストラテジーオフィサー
場所
株式会社クロス・マーケティンググループ内 CMGセミナールーム
(東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー26F)
参加費
無料
持ち物: お名刺を2枚お持ちください。
いただきました個人情報は、お申込みいただきました会社とセミナー主催会社とで、セミナー・各種サービスのご案内・営業活動のために利用いたします。
定員
80名
定員を超え次第、抽選とさせていただきます。

講師紹介

村上 伸一郎  NTTドコモ ライフサポートビジネス推進部 ヘルスケア事業推進担当部長

1992年 NTT入社、同年ドコモへ転籍し、2G/3G/LTEのエリア戦略業務に従事。2004年 日本ITU協会賞受賞。2009年 経営企画部担当部長、2010年 山口支店長、2014年 マサチューセッツ工科大学(MBA)を経て、2015年より現職。ヘルスケア・メディカル両領域のサービス企画・事業化を推進

蓜島 俊一   株式会社日本アルトマーク メディカルプラットフォームサービス部長

1996年 NTT入社。2000年 ドコモへ転籍し、DWH等の社内システム開発、データマイニング、マーケティングリサーチ業務に従事。
2014年 日本アルトマークへ出向し、経営企画部シニアマネージャー、システム部長を経て、2016年より現職。medyを中心とした、医療従事者向けサービスの企画・事業化を推進

服部 雅優   リアルワールドデータ株式会社 臨床情報管理担当

京都大学医学部卒業後、耳鼻咽喉科・頭頸部外科として、虎の門病院、がん研有明病院での勤務を経て、現職。
データソースとなる病院との交渉から、データベース構築、データセットの提供までを幅広く担当する。

松田 裕之   日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバルビジネスサービス事業本部 シニアコンサルタント

株式会社野村総合研究所にて、経営コンサルティング業務に従事。AI技術を用いた業務効率化施策の検討プロジェクト等を主導。
日本アイ・ビー・エムに入社後は、一貫してWatsonおよび機械学習技術を用いたシステムのユースケース策定・要件定義・概念実証の推進に携わる。

小久保 欣哉   株式会社メディリード チーフストラテジーオフィサー

博士(経営学)。外資系製薬企業、外資系コンサルティングファーム マネジャー、株式会社野村総合研究所コンサルティング事業本部 プリンシパルを経て現職。約15年間に亘り、製薬企業の事業戦略、マーケティング戦略に関するコンサルティング及び中央官庁のシンクタンク業務に従事。2018年4月~二松學舍大学国際政治経済学部の准教授を兼任。AI企業の経営顧問も務める。