SaaSを提供するスタートアップを対象とした
アクセラレータープログラム『B-SKET』に協賛

株式会社クロス・マーケティンググループ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:五十嵐 幹)は、株式会社ベーシック(本社:東京都千代田区、代表取締役:秋山勝、以下ベーシック)が主催するSaaS※を提供するスタートアップを対象としたアクセラレータープログラム「B-SKET(ビスケット)」に協賛します。

このプログラムは、主催:株式会社ベーシック、協賛:株式会社ファインドスター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡邊 敦彦)、株式会社クロス・マーケティンググループ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:五十嵐 幹)の3社で実施いたします。

※SaaS:Software as a Serviceの略。クラウドで提供されるソフトウェアサービスのこと。

■B-SKETについて
【対象企業】
問題解決型、生産性向上型のSaaSを提供しているもしくは提供予定のスタートアップ
※応募は締め切りました。

【主なスケジュール】
・中間Demo Day※
2020年7月31日(金)

・Demo Day
2020年10月2日(金)

※Demo Day:採択企業による成果発表会

【会場】
株式会社ベーシック (東京都千代田区一番町17-6 一番町MSビル1F)
※新型コロナウイルスの状況に鑑み、Web会議システムを活用しながら運営をしております。

株式会社ベーシックが提供し、株式会社ファインドスターグループ、株式会社クロス・マーケティンググループが協賛するSaaS領域スタートアップ向けのアクセラレータープログラムです。実践的なメンタリング/事業開発サポートを通じて、短期間で事業価値を最大限に高めることを目的としています。

当プログラムは、これまで、500社以上のスタートアップのメンター・アドバイザー実績がある田所雅之(株式会社ベーシック チーフストラテジーオフィサー・『起業の科学』著者)が総監修を務めることも特徴です。

■株式会社クロス・マーケティンググループ 五十嵐 幹
B-SKETに期待すること
起業するうえで仲間を集めることは大変ですが必要なことです。自分が起業した17年前は、B-SKETのような機会はなく、大学の先輩や家族、社会人の先輩といった限られた人脈のなかでのサポートしかありませんでした。また、起業は思い込みから始まるものの、第三者視点も非常に重要です。失敗することの出発点はたいてい、自分の思い込みだからです。B-SKETは第三者かつプロの視点からサポートが受けられる大変貴重な機会です。プロの適切なアドバイスを受けて、冷静に自分のことをみて判断してもらいたいと思います。もちろん、サポーターの意見はあくまで助言にすぎませんから、最後は自分で咀嚼して判断していくことも大切です。
このプログラムを通じて、皆様の成長が確信に変わることを期待しています。私も、皆様が成長するプロセスをそばで見ながら、自身の組織の成長に活かせることを見つけたいと思います。

(参考)本件に関するプレスリリース
https://basicinc.jp/pr/20200702


<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
株式会社クロス・マーケティンググループ 広報部
TEL:03-6859-1192 FAX:03-6859-2275
E-mail:pr-cm@cross-m.co.jp