メディリード、一般社団法人ヘルステックイノベーション研究センターと
ヘルスケアIT2018の出展で協働

株式会社クロス・マーケティンググループのグループ会社である株式会社メディリードは、一般社団法人ヘルステックイノベーション研究センターと共同で、4月18日から20日の3日間にわたり、東京ビッグサイトで開催された『ヘルスケアIT2018』に出展しました。

mdl_care
ヘルステックイノベーション研究センターは、「どこにいても健康でいる自由を、すべての人に」をコンセプトに、ヘルステック(ヘルスケア×テクノロジー)によって、革新的な医療モデルの構築と実用化に向けた研究・支援を行うことを目的として、本年4月に設立されました。当該研究センターでは、メディリード取締役(社外)の小久保欣哉が理事を務めています。

メディリードは、医療領域における高い専門性を駆使して、すべての患者さんの今日・明日の生活を少しでもより良いものにすることを目指し、マーケティングリサーチのサービスを提供しており、今回の共同ブースではヘルステックイノベーション研究センターおよびメディリードが追及する最先端の発想やテクノロジーについてご紹介しました。今後も両者は連携して、医療分野のイノベーションを進めてまいります。

一般社団法人ヘルステックイノベーション研究センター:https://www.h-tiq.com/
株式会社メディリード:https://www.medi-l.com/