4月26日付の日刊工業新聞記事「深層断面/武田、製薬トップへ攻勢 シャイアー買収大詰め」の中で、メディリード取締役のコメントが紹介されました

株式会社クロス・マーケティンググループのグループ会社である株式会社メディリードで取締役(社外)を務め、現在、二松学舎大学で准教授として教鞭をとっている小久保欣哉が、4月26日付の日刊工業新聞の記事「深層断面/武田、製薬トップへ攻勢 シャイアー買収大詰め」の中で、製薬業界のM&A事情についてコメントしました。

日刊工業新聞(電子版)の該当記事
URL:https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00471250?isReadConfirmed=true
(記事詳細をご覧いただくためには、会員登録のうえでログインしていただく必要があります。)

小久保 欣哉

小久保 欣哉(こくぼ きんや)プロフィール
医薬品産業に関する高度な分析は、製薬企業への経営コンサルティングの豊富な経験や「
医薬品産業の産業構造や競争環境」に関する長年の研究に裏付けられている。著書「非連
続イノベーションへの解」(白桃書房)は、医薬品産業を対象にしたイノベーションをテ
ーマとし、様々な変化によって苦戦を強いられる国内の新薬メーカーの再浮上のための処
方箋とは何かについて考察。株式会社メディリード社外取締役。大学で准教授も務める。
博士(経営学)。